購入したセコハンの卓の改良をしました。新品みたいにまとまりましたよ。

格安で購入した客席なのですが、面々塗料が剥げていてなかなか使い込まれた感じがする産物でした。
けど、磨けば綺麗になるだろうと思ってゲット、アパートに持ち帰って雑巾で丁寧に拭いたのですが、残念ながら、丸ごと扱うのはふと不能くさいだ。
そのため、思い切って復元をしました。
ともかく、ばらせるところはばらしていきます。ありのまま客席の形で塗料を塗って行くのは極めて大変ですからね。

天板の部分はサンドをかけて、外側の塗料ごと落とします。外側が感じるようになってから基本を塗り、乾いてから白の塗料を矢面に塗りました。
基本がしっかりしていれば、外側はかなり綺麗な色合いに仕上がります。
客席の脚はそのまで手をかけるのは面倒なので、塗料がはがれた部分に早く塗料を塗っていきます。一回で済む地点もありますが、まったく凹んでみえるところは二回塗って、なるべく凹凸が目立たないようにする。

仕上がりはざっと完ぺきに賢くいきました。依然塗料が完全に乾ききっていないので、正に使い始めるのは惜しくも先端だ。
綺麗な客席が出来上がり、カーペットなどのほかのゾーンも気になり始めてしまったのですが……どうにか、家での生計がいくぶん面白くなりそうです。春名亜美さんも飲んでいますね。